「Charlotte Steiner's ABC」Charlotte Steiner

いつも言っているのですけれど…ABCブックが好きで…今日も可愛らしいABCブックが入っております!

このABCブックの作者Charlotte Steinerは、アメリカのヴィンテージ絵本ファンの方にはよく知られている作家かもしれませんが、日本での翻訳作品はないので、今はじめてその作品を見る方も多いかもしれません。

1898年チェコ/ボヘミア出身の彼女はウィーンで育ち、パリなどでも学びましたが、1930年頃を過ぎ、社会情勢に不穏な気配が漂いはじめると、ユダヤ系であったシャーロットたちは戦火を逃れ、38年にはNYにたどり着きます。

アメリカについてすぐ、シャーロットは子どものための本の仕事を始め、市民権を得て、40年代から60年代にかけて多くの絵本を出版しました。

人気のシリーズKIKIちゃんシリーズをはじめとして、その絵本は多くの子どもたちに愛され、数々の作品を作りました。

この「Charlotte Steiner’s ABC」は1946年の作品で、彼女のキャリアの中でも一番勢いに乗っている頃の作品かと思います。

内容は普通のABCブックと変わりないものなのですが、やはり絵が素晴らしいです!子どもたちの生き生きとした様子、ともに描かれている動物や、植物の可愛らしさ!

絵を眺めている自分の目が、まるで子どもの頃に戻ったかのような、そんな幸福感を与えてくれます。そして何より本としての佇まいも良いですね。大きな判型(カバー付きです!)に、印刷の色の柔らかさ、そして紙の質感もこの作品と調和し、美しい一冊の絵本になっています。

本日はこのABCブックの他にもCharlotte Steinerの絵本をまとめて更新しておりますので、ぜひオンラインストアでもご覧ください。


当店のCharlotte Steinerの絵本はこちらです。

0コメント

  • 1000 / 1000